Enjoy MTB!High☆Calories


2009イベントレポート

2009スポニチMTBチャレンジ
IN 相模湖プレジャーフォレスト

バイクブームの巻

開催日 2009年11月14日(土)
開催地 相模湖プレジャーフォレスト
天候 徹底的に雨
主催 スポーツニッポン新聞社
参加者 溝口 牛嶋 ハイ★ニコ米津

■■■

空前のロードバイクブームと言われる昨今。
MTBは取り残された。
とくにダウンヒルはひどい状況だ。

雑誌の廃刊。
フィールドの消滅。
パーツの高騰。
そして競技人口の減少。

そんな逆境のさなかに
本格的なMTBコースが新設された。

場所は相模湖プレジャーフォレスト。
コースは下りメインのトレイルライド。
MTBの楽しさを知る人たちが作った
誰でも楽しめて奥の深いコース。

ここでこけら落としに大会が開かれるとなれば
盛り上げに行かない訳にはいかない。

だって家から40分だよ!



しかし当日は残念ながら雨。
ガンガンのどしゃぶり。
晴れていれば絶対におもしろいS字コーナーも
試走を重ねる度に重くなっていく。
そして決勝では杵つき餅の上を走るような状況になった。

ここまでのドロドロレースは何年ぶりだろうか。
まっすぐ走ることもままならず、
下り坂でも埋もれ止まってしまう状況で
おまけに顔着もメイク。
でもこれってMTBの醍醐味だったよな。
と悟りを無理やり開く。

(ああでもやっぱりしんどい)

キャンプ場の炊事場を走り抜け
コースの終盤は名物フリフリコース。
バンクとジャンプで作られたセクションは
声援もおおく長く辛いレースに相応しい見せ場。

(ああでもやっぱりきもちいい)

さぁフィニッシュだ。
軽快なコーナーと屈託のないジャンプに
自ずとペースも上がり巨大バンクに突入。
テンションあがって
試走よりも高く大きくターン。
そして木の根っこ。
根っこ。

(磨り減ったネベガル+どろんこ)÷根っこ×バンク頂点

バンク出口に向かって視線をずらしたちょうど、
グローリーのフロントタイヤは根を踏み
その瞬間に本能は咄嗟にカウンターを当てる。



すでに走りおわった溝さんと
これから走るハイ★ニコ米津の
嬉々とした歓声が響く。
津久井湖にも聞こえるほど。

動画はこちら

このときハイ★ニコ米津にも
泥の魔の手が忍び寄っていたことは
言うまでもなく・・・

動画はこちら


空前のロードバイクブームと言われる昨今。
MTBは取り残された。
とくにダウンヒルはひどい状況だ。

寒くて泥まみれで洗車がめんどくさい。
転べば痛いし笑われるし。

なのに暇があれば考えてしまう。
今度はもっと速く走れるんじゃないか?
今度はもっと高く飛べるんじゃないか?

って。

だって自転車きもちいいのに
そのうえ大自然が相手なんだよ!
楽しいに決まってる。


空前のロードバイクブームと言われる昨今。
MTBは先に進みすぎた。
とくにダウンヒルはひどい状況だ。

【総合結果】

順位 選手名 チーム名 合計ポイント バイク
24/104 溝口 克己 ハイ☆カロリーズ 0:06:12.327 GT DH-i
38/104 牛嶋 潤 ハイ☆カロリーズ 0:06:35.744 GIANT GLORY
91/104 米津 雄介 ハイ★ニコチンズ 0:09:18.843 COMMENCAL Supreme DH


【レポート うしじ】



BACK



SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO