Enjoy MTB!High☆Calories


2009イベントレポート
第2回 サイクルモード エコクラシック in ツインリンクモテギ

メンタルの巻


開催日 2009年4月11日(土) 12日(日)
開催地 ツインリンクモテギ 特設DHコース
天候 土曜日は暑い 日曜日はちと肌寒い
主催 サイクルモード東京事務局
メンバー インテンスリー? 溝さん
Dスポーツ宮城支部 出張君
ハイ☆カロリーズ ペペヲ うしじ
カメラ ハイ☆カロリーズ カドエビ課長


■ 春一番 ■

このエコクラシックは
昨年からツインリンクモテギを舞台に開催される
非常に大規模な大会だ.

そして今年からこの大会に唯一のMTB競技として
ダウンヒルが開催されることになった.

しかもその会場は
あの「HONDA・RN-01」を開発するにあたって
設置されたコースだとのこと!

こいつは春から盛り上がるしかないな!

ってことで
ワールドカップが開幕するこの週末に僕たちのシーズンも始まった.



■ そして…… ■


「そもそもまだ富士見もオープンしない今から
ダウンヒルの大会に出場しようなんて輩は
チャリ馬●変×に決まってる!」

土曜日に計5本試走した結果の感想.
朝のヤル気はいったいどこへいったのか?
夜更けのロッヂでは完全に逃げ腰キャンペーン.

用意されたコースは2種類.
第1コースはフラットコーナーの続くダブルトラック950m.
フラットコーナーと砂利に泣かされた.

第2コースはジャンプやバンクの続くシングルトラック500m.
リズムに乗り易いが意外と斜度もあるし罠もある.

ともにスタートからゴールまでの高低差は同じ.
このふたつのショートコースの合計タイムで総合順位が決まるため,
どちらのコースに重点をおくべきか,
いかにミスをしないかが勝負の鍵だろう.



「いや〜絶対このコース得意だわ〜(残念そうな顔)」

とは病気療養中のためカメラマンとして同行してくれたカドエビ課長.
サーキット移動の為に積んできたエルスワースで飛び回る姿は
もしかして面子の中で一番元気なんじゃなかろうか?

牛タンと鍋を囲みながらのネガティブな夜は
スタート地点まで2本の押し上げが効いたのか
案外早く沈没した.




■ つっこみどころ ■

日曜日.
ロッヂの朝は寒かった.
それでも開かない目と弱った肝臓をたたき起こし
午前の試走を計3本こなした.

と,最後の試走第2コースでペペヲ派手に前転!
ギャラリーを意識し華麗なジャンプを披露するはずが……
おしりに枯葉をつけたまま本戦を迎える.



第1コース午前11時43分.
Dスポーツ高橋出張君がスタート.

「死ぬほどコゲーっ!」

なにげに(なぜかなんでか)ビギナーで出走した彼へ声援をおくる.
もともとトライアルでエントリーしたが競技は中止.
急遽ダウンヒルへ参加したわけだが
今期初の下り坂も持ち前のバランス感覚と
いっぽんネジの足りない度胸で駆け抜け1分50秒25.
八海山を走りこんだ夏ならもっと好タイムを狙えたのでは?



午後12時2分.
わたくしハイ☆カロうしじコースイン.
白鳥でも八海山でも苗場でも
とにかくフラットコーナーでイイ思い出がない僕.
案の定気持ちばかりが先行し,
後手にまわったブレーキが積み重なってペースを崩す.
最後のコーナーでカドエビ課長(のカメラ)がみえて必至にコグ.
1分54秒86.

『あいかわらず本番に弱いあるね.』
と後ほどペペヲに指摘される.たしかに……



午後12時7分.
ハイ☆カロ山崎ペペヲがスタート.
滑りやすいことを考えてコギを少なめに
スムーズなラインを心がけてのタイムは1分52秒18.
無難な出だし.



午後12時35分.
インテンスリー溝さんのスタート.
メイン会場の人の多さ,とくに美女の多さに浮き足立ち
それを燃料として走るアラフォーライダー.
DH公式試合2度目の参加となるタイムは1分52秒35.
しかしDH会場に女性の姿はまばら……



次の計測は3時間後.
第1コースのまえに食事を済ませていたので寝る.
反省しながら寝る.


■ メンタルランニング ■

午後2時43分.
Dスポ出張君の第2コースがスタート.
この手のコースの場合,
彼はとてつもなく速いか大クラッシュの可能性が高い.
今回はバッチリ決まって1分13秒21.
途中見学していた内嶋選手が
感嘆の声をあげるほど攻めていたらしい.
ピンクなのに.



午後3時2分.
私うしじの第2コース.
どちらかと言えば波に乗りやすいコース.
第1コースのツッコミ癖を3時間睡眠療法で充分に反省し
心がけた事はひとつ.

流れる水の如し.

後半はすこし慎重であったが
朝見た内嶋選手のつもりで必死にダンシングしながらゴール.
1分14秒67.
僕にしては上出来!



午後3時7分ペペヲの出番.
ゴールから見えた姿は少し慎重?
どうやら午前中の大前転がメンタルに影響していた模様.

このショートコースでは1コケが敗北を意味するわけで
確実に斜面を降りることを選択し
1分21秒29.

コース途中の声援に「でもがんばれない」と
答えてしまった事にゴール後
大いに後悔していた.



午後3時35分.
インテンスリー溝さんの計測.
ペペヲとは対照的に
途中の黄色い声援(幼児)に後押しされ
土煙をあげながら最終コーナーを回る.
1分16秒36.

私うしじ小さく拳をポーズ.いひひ.




■ とりこぼす ■

結果1位が絶対条件のDスポ出張君はクラス2位に.
溝さんはクラス4位でもう一歩のところでモテギガールとの撮影を逃した.

ペペヲは表彰台のそばでホットドックをこぼした.



さて
ダウンヒル競技が初開催だけに懸念された搬送は
やはり効率の悪いものとなった.

すごく沢山のスタッフさん達が働いてくれているが,
バイク一台いちだいをタイラップで止めるなど
ある意味とても慎重丁寧ではあるが効率もエコらしさも?である.

必ずついてくるダウンヒルの搬送問題.
初開催ならなおさらイベント経験者やトップライダー達が
搬送についてもアドバイスをするべきだったと思う.
(トラック搬送でも効率の良い大会は沢山ある.草津とかカクタスとか)

ホンダの会場であること,敷地の外も走ることなど
いろいろと条件があったとは想像するが,
逆を返せば,
搬送以外は何も問題なく良い大会だったのだからもったいない.

しかしこれをキッカケにして来期もといわず
年に数回ローカルレースでも頻繁に
開催をしてほしい.

せっかくの楽しいコースを
埋もれさすワケにはいかないだろう.



【レポート うしじ】


リザルト

クラス 順位 名前 チーム 第1コース 第2コース 合計タイム バイク
ビギナー 2位/34 高橋和宏 Dスポーツ 01:50.25 01:13.21 03:03.46 TECHIN TMX
インターミディエイト 13位/29 牛嶋潤 ハイ☆カロリーズ 01:54.86 01:14.67 03:09.53 GIANT GLORY
インターミディエイト 15位/29 山崎智 ハイ☆カロリーズ 01:52.18 01:21.29 03:13.47 KHS DH001F
マスター40+ 4位/13 溝口克己 インテンスリー? 01:52.35 01:16.36 03:08.71 GT DH-i
(参考)エリート男子 1位 三木洋介 YAHOセオ八潮/COVE 01:37.90 01:02.48 02:40.38 COVE


正式リザルト

写真や動画はこちら



BACK



SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO